大豆のへそまがり栽培法

< 2011年 大豆の多収穫を狙う「へそまがり栽培法」講座 >


大変申し訳ございません。
定員に達しましたので、下記日時以降については、キャンセル待ちでの受付になります。
2011年05月30日10:00記
 
    今年も夏至の頃に『「大豆のへそまがり栽培法」講座』が開催されます。

大豆のへそまがり栽培法

2010年 会員によ大豆のるへそまがり栽培の大豆を両手にご満悦の岩澤氏

    この講座では、まず、大豆の生理を学び、次に、大豆の多収穫を狙うための栽培法を学びます。
 
    大豆の苗の主根を切ったり生長点をもぎ取ったりと少々手荒いのですが、
    それらの刺激を受けた大豆の苗は、根数を激増させ、枝葉を倍増させる大豆へと変貌し、
    これまでの大豆の常識とは異なる生長を見せます。
 
    もちろん、大豆の苗を大きく変貌させるには、
    堆肥の施肥量や施肥の仕方もへそまがり栽培法ならではになりますが、
 
    大豆の生理と荒治療の意味を理解する中で、
    へそまがり栽培法独特の施肥の仕方も学びます。

    大豆のへそまがり栽培法は、現代農業(2010年7月)にも詳しく紹介されました。
 
    今年の夏至は6月22日(水曜日)になります。
 
    夏至に合わせて、開講される『「大豆のへそまがり栽培法」講座』の詳細は
    下記のパンフレットや募集要項をご覧ください。


< 『2011年 「へそまがり栽培法」講座』のパンフレットと募集要項(申込書) >


タイトル 版数 ダウンロード
(1) 2011年 「大豆のへそまがり栽培法」講座パンフレット Version:1.0 「大豆のへそまがり栽培法」講座パンフレット
(2) 2011年 「大豆のへそまがり栽培法」講座募集要項 Version:1.0 「大豆のへそまがり栽培法」講座募集要項


 その他

   パンフレットおよび募集要項は、上記一覧表の該当する資料の右となり項目のpdfイメージをクリックして
   ダウンロードして下さい。

   または、80円切手を封筒し送付先の住所・氏名を記入の上、下記の資料請求先まで、
   募集要項をご請求ください。

   資料請求先: NPO法人 未来農業研究センター 資料請求係 宛

            〒289-0202 千葉県香取郡神崎町郡464−2

            TEL:050−3767−7517、FAX:03−6893−6527