生きものいっぱい 耕さない田んぼの市民農園


< 2011年 生きものいっぱい 耕さない田んぼの市民農園>

発酵の里・千葉県神崎町で、耕さない田んぼの市民農園を開催します。

今年で2年目になります。

田んぼを耕さずに稲を育てることを普及してきた「日本不耕起栽培普及会」を母体とする、
「NPO法人未来農業研究センター」が主催します。

化学肥料や化学農薬は一切使用しません。

また、田んぼを耕さないためにトラクターが不要となり、
従来の農法に比べてはるかに化石燃料の使用を抑えることができる農法です。

さらに、冬に水を張ることで、田んぼの水棲生物を呼び寄せ、生き物いっぱいの田んぼになります。

市民農園利用者の皆さんには、3月の種蒔きから始めて9月の収穫までを担当していただきます。

スタッフの指導がありますが、市民農園スタイルですので、普段の作業スケジュールは自由です。

ぜひ、気楽に、楽しく参加して下さい。

 開催期間 : 2011年03月〜09月

 募集期間 : 基本的に5月の田植え直前まで募集中!

 指導日と時間 : 毎月2回、第1、3週目の日曜日、10時10分〜12時

※但し、8月の指導はありません。

 作業日時 : 指導日時以外、各自自由(指導日の午後の作業計画をお勧めします)

 開催場所 : 千葉県香取郡神崎町の田んぼ

 育苗品種 : コシヒカリ

 圃場年会費と区画と配当

【注記:1グループ当たりの条件になります】
圃場区画 年会費 配当 備考
約1.5畝(150平方メートル) 48,000円 玄米で1俵(60kg) 詳細は、募集要項を参照。

 応募に必要な資料

 郵送による資料の請求先

   80円切手を封筒し送付先の住所・氏名を記入の上、下記の資料請求先まで、
   募集要項、申込書及びパンフレットをご請求ください。

   資料請求先: NPO法人 未来農業研究センター 資料請求係 宛

            〒289-0202 千葉県香取郡神崎町郡464−2

            TEL:050−3767−7517、FAX:03−6893−6527

 主催、協力、協賛

  主催 : NPO法人 未来農業研究センター

  協賛 : 日本不耕起栽培普及会、オリザの会、日本自給教室

テンプレートのpondt